My styleを叶える暮らし

My styleを叶える収納であなたにぴったりの暮らしを提案

ブログタイトル②整理収納アドバイザー取得までの道のり

なぜこのブログタイトルになったか、それをお伝えする前に、私が快適に生活を送れるようになるまでを振り返ります。

 

 

収納が苦手で、とりあえず、とりあえず、と買った気に入ってないものを使っていた20代。

妹と一緒に暮らした時に結構効率的に暮らしているのを見て、自分なりに改善してみた20代中盤。

整理収納についてちゃんと学びたい!と思い整理収納アドバイザー2級を取得した20代後半。

その知識を使って押入れを整理してみる。

こんなものかなーと思いながら生活。

 

その後、夫に出会い、結婚を機に荷物を整理する。

20代前半で買った服、高いし捨てれないー、でも30代になると何故か似合わない。

でもとりあえずとっておく。

引っ越し前に荷物の量を見に来た夫が一言、

「yukaちゃんは自分に何が似合うかわかってないんだよ〜」

その一言で高かった服、もう数年着ていない服とサヨナラする決心がつきました。

夫目線で似合わないものも処分ボックスへ。

 

まだ未練いっぱいの服たちをリサイクルショップへ持ち込む。

そのお店の陳列を見て唖然。

店にはジャンルごとに服が置かれていて、「カジュアル」「スウィート」「フェミニン」「ハイファッション」「コンサバ」「ナチュラル」「ギャル」...

 

 

私は全てのジャンルの服を所有していました。笑

 

そりゃ服のテイストがいつも定まらないワケで。

毎回服選びに時間がかかって、どーにも纏まらないのが常。

 

夫と出会って、快適な生活に変わったのをきっかけにさらに深めたくなり、整理収納アドバイザー1級を取得しようとセミナーへ。

 

そんな時に妊娠がわかり、出産直前に合格通知がやってきました。

 

以上、整理収納アドバイザー取得までの流れでした。

次回このタイトルにした理由が明らかに。

引き延ばすんかーい!