My styleを叶える暮らし

My styleを叶える収納であなたにぴったりの暮らしを提案

畳のカビ掃除

f:id:Yuka3:20181113224149j:image

ある日、畳の部屋に舞い降りたまっくろくろすけたち。

 

なぜこうなったのか振り返ります。

産後2ヶ月和室で寝てました。

f:id:Yuka3:20181113224706j:image

すのこの上にマットレス

それでもこれだけカビてしまいました。

f:id:Yuka3:20181113224718j:image

黒カビ白カビ、みんな集まれ〜🎵

 

これを発見したら、

マスク、手袋装着。

ギャン泣きの子どもには見向きもせず。

①畳についているカビを乾いた雑巾で優しくふきあげる

②目地ブラシ使用し畳の目に沿って拭く

重曹を畳に振りまく(特に黒みが残っているところ)

④アルコール噴霧し畳を拭く

 

畳は直射日光には当てない。陽に当たると色褪せてしまうようです。

裏返して風通しの良い場所で干す。

乾燥させるのが一番

 

畳上げてその下の板間も掃き掃除。

f:id:Yuka3:20181113225058j:image

 

最終的には

f:id:Yuka3:20181113225514j:image

全体画像⬇️
f:id:Yuka3:20181113224152j:image

だいぶ綺麗になったでしょ(*^^*)

その後2ヶ月経ちますが、カビの再発生はありません。(因みに元の寝室に戻ったので和室では寝ていません。もう懲り懲りーの)

 

 

カビを見るとまず水拭きしそうになりますが、ちょっと待って!

畳には水分厳禁!

アルコールは蒸発するから使用しても良いそうです。

特に最近の建物は気密性が高いので、湿気がこもりやすいようです。

この事件以降、換気口は24時間空けておいて、1日一回は換気をしています。

 

準備したもの:

マスク、手袋

アルコールスプレー、重曹、目地ブラシ、雑巾

 

全て家にあるものでカビ退治できました。

化学薬品を使っていないので、子どもがゴロゴロしても安心して過ごせます。

 

 

以上、カビ退治レポートでした(^^)

 

シンク下収納

f:id:Yuka3:20181112230212j:plain

丸いビンは食洗機用洗剤・クエン酸重曹

スプレーはアルコールとクエン酸

#保存容器にもなるボウル#イワキ#iwakiガラス#オススメ

#サラダスピナー#栗原はるみさんの#オススメ#義母の必需品

#クエン酸は食器洗いの後シンクに向かってシュッシュするだけで綺麗になる〜

#重曹はコンロの頑固汚れもすぐに綺麗に

今日の改善

今日はフックをつけました

f:id:Yuka3:20181111225020j:plain

洗面台Before→After

f:id:Yuka3:20181111225134j:plain

f:id:Yuka3:20181111225203j:plain

今までは洗面台を掃除するときに ①コップをどかす ②雑巾で拭く ③コップを鏡の中にしまう という動作を繰り返していたので掃除が億劫になり、気がつけば、細かい埃が大集合! 綿埃が気になるまで掃除しなくなってました。 またコップを出しっぱなしの夫にイラッとしてしまうことも。 そこで発想を変えてみる。 もうコップは出していても気にならないようにしよう! 前まで青いコップを使っていましたが白のコップに変更。 私の許容範囲も広がり、出していても気にならなくなりました。 次に掃除のしやすさ。 出していても気にならなくはなったけど、掃除がしにくい。コップを退けるという作業を減らすだけで掃除へのアクションを起こしやすくなるハズ。 フックで吊るしてみましょう! ダメだったらやり直せばいいじゃん^_^

これで洗面台をすぐに洗おうという気が起きる

洗面台が掃除しやすくなる。

この好循環を習慣にするだけ。

ブログタイトル②整理収納アドバイザー取得までの道のり

なぜこのブログタイトルになったか、それをお伝えする前に、私が快適に生活を送れるようになるまでを振り返ります。

 

 

収納が苦手で、とりあえず、とりあえず、と買った気に入ってないものを使っていた20代。

妹と一緒に暮らした時に結構効率的に暮らしているのを見て、自分なりに改善してみた20代中盤。

整理収納についてちゃんと学びたい!と思い整理収納アドバイザー2級を取得した20代後半。

その知識を使って押入れを整理してみる。

こんなものかなーと思いながら生活。

 

その後、夫に出会い、結婚を機に荷物を整理する。

20代前半で買った服、高いし捨てれないー、でも30代になると何故か似合わない。

でもとりあえずとっておく。

引っ越し前に荷物の量を見に来た夫が一言、

「yukaちゃんは自分に何が似合うかわかってないんだよ〜」

その一言で高かった服、もう数年着ていない服とサヨナラする決心がつきました。

夫目線で似合わないものも処分ボックスへ。

 

まだ未練いっぱいの服たちをリサイクルショップへ持ち込む。

そのお店の陳列を見て唖然。

店にはジャンルごとに服が置かれていて、「カジュアル」「スウィート」「フェミニン」「ハイファッション」「コンサバ」「ナチュラル」「ギャル」...

 

 

私は全てのジャンルの服を所有していました。笑

 

そりゃ服のテイストがいつも定まらないワケで。

毎回服選びに時間がかかって、どーにも纏まらないのが常。

 

夫と出会って、快適な生活に変わったのをきっかけにさらに深めたくなり、整理収納アドバイザー1級を取得しようとセミナーへ。

 

そんな時に妊娠がわかり、出産直前に合格通知がやってきました。

 

以上、整理収納アドバイザー取得までの流れでした。

次回このタイトルにした理由が明らかに。

引き延ばすんかーい!

 

ブログタイトル

雑誌に載るような収納をマネしたい!

まずはこのページに載ってる店に買いに行く!

同じ収納用品とりあえず2つGet!

家に帰って棚に入れてみるものの、

え?何か違う。

サイズ合わない、お洒落に見えない!

そして使い勝手悪い〜!


なんてことになっている方は多いと思います。

かくいう私もそうでした。


でもそんな私でも整理収納アドバイザー1級を取得し、今では快適な生活を送れています。

ではこれから少し私の生活が劇的に改善された軌跡を振り返ります。